HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナーの学び

サンタ・クロースの現実とメルヘン

ある知人は、子供の頃、サンタクロースは存在しない、と知って、とても失望したそうだ。
だから、自分の子供にその失望を味合わせたくない、との理由で、最初から
「サンタは居ない」
と教えたそうだ。

その方の「子供を失望させたくない」という思いは否定しないが、私からすると、非常に勿体無いと思う。
私自身も確かに失望した体験はあるが、それ以上にサンタを信じる、という体験は大きな宝だと思う。

第一、サンタクロースほど子供のメルヘン心を刺激するものはないだろう。尤も巷にはサンタクロースの像が溢れ、子供達が想像力を働かせる余地が無いのはいかにも残念だが、子供が身近に感じる事が出来るメルヘンには違いない。

以前も触れたが、メルヘンは子供の感情を育むし、子供の心を支える働きもある。
例えば「聞き耳頭巾」という話では鳥獣草木が会話をするが、概ね九歳位までの子供は、動物や植物、または鉱物にまで心を同化させてメルヘンに浸り切る力がある。
それ以後の歳になると「動物や木が話なんかする訳無い」と、メルヘンから離れていくが、その代わり子供それぞれの「個」が育っていくのだ。
「個」が育つ下地に、メルヘンは重要な役割を果たす。

シュタイナー学校で行われる「クリスマス・アドヴェント」でも、渦巻きの道を通ってリンゴろうそくに火を灯すのは、メルヘンの力が及んでいる三年生までである。

さて、先日一年生の娘・ぴーぽこに、サンタさんに何をお願いするかかまをかけてみたところ、

「教えない」

と、一刀両断。何故かと問うと、
「回送ちゃん(仮名・三年生女子)が、『人に話すと叶わなくなる』って云ってた」
・・・。それは初詣の願い事とかで、回送ちゃんはそれと勘違いしてるんじゃない、とかなんとか誤魔化して聞き出したところ、

「ヴァイオリン」

高額すぎるって!

何にせよこの学校では、高学年からヴァイオリンの授業があるから、それまでのお楽しみにして貰う。

この様に、ぴーぽこは勿論、三年生の回送ちゃんも、まだまだサンタさんの存在を信じている。
いや、私自身、未だに信じている、と云うか、サンタさんはいるッたら、いる!!

イタい人と思わば思え。ただ、私も馬鹿ではない、実際に赤鼻のトナカイが赤装束のメタボの疑いのある老人をソリに乗せ、空を飛んでやって来るなどとは思ってはいない。

そもそもサンタのあのスタイルは、絵本起源説や、アメリカの某飲料メーカーのテレビCMによって定着した、等、色々に云われているが、こっそり、子供に気付かれない様に来るのなら、あんな真っ赤な服では目立って仕方が無いだろう。
まぁ、赤装束は「殉教」を意味する司祭服が元となっているようだし、日本のサンタとも云うべき「歳神様」も赤い着物を着ているのだから文句を云っても仕方が無い。

余談だが、オスのトナカイの角は冬に抜けて生え変わる。だからサンタのソリを曳くトナカイは、メスという事になる。(トナカイはメスにも角があり、メスの角は春に生え変わる)

こういった偶像的なサンタはともかく、四世紀頃、トルコ辺りに「セント・ニコラウス」という司教がいた。
貧しい人々を救済した事で有名だが、この「セント・ニコラウス」をオランダ語で「ジンタ・クラース」とか発音するらしい。それが訛ってアメリカに伝わり、「サンタ・クロース」となったようだ。
実際、ヨーロッパではニコラウスの命日である12月6日にお祭りがあり、クリスマス当日はしめやかに過ごすそうだ。

ともかく、サンタのモデルとなった聖人が、かつて存在した。それが、「サンタ・クロース」という、神様だか妖精だか天使だか、そういった存在になって、子供達を見守っている。

これはサンタに限った事ではなく、七福神のメタボでお馴染み、布袋和尚も、かつて中国に実在した人物である。
また、縁起物の「達磨(ダルマ)さん」や「福助」も、実在した。

ともあれ、そういう肉体を持たない存在としてのサンタさんに代わり、我々親が、子供達にプレゼントを渡すのだ、と、私は思っている。
子供達を慈しむ心。それが、サンタ・クロース。
そういう意味で、私は「サンタはいる」、と思っているのだ。

いずれぴーぽこもメルヘンから離れ、サンタの存在を疑い出すだろう。
その時はサンタ自体を否定せず、メルヘンからも少し脱却しつつ、こういった思いを上手く伝えたいと思っている。

去年のクリスマス、ぴーぽこは、「サンタさんへのプレゼント」と称して、キャンディを三粒、枕元に置いて寝た。
今年はキャンディに加え、折り紙で赤と緑のリースを作っている。
アメは舐めれば証拠隠滅できる。が、リースをどうするか。
捨てる訳にもいかないし、私が持っておく訳にもいかない。
クリスマスを目前に控え、頭を悩ますと同時に、プレゼントを貰うだけではなく、自分もサンタさんにプレゼントしたい、という、ぴーぽこの心の成長に感動もしている。

いや・・・「サンタさんへのプレゼント」と云えば聞こえは良いが・・・



・・・賄賂
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/14-5820a380

コメント

いつまで隠せるか
狭いマンションじゃ苦労しますよー。子どもはとても感覚がいいので、包み紙もリユースできないから、いちいち買っております。あとは何年前になにをプレゼントにしたかを忘れないようにしないと。ついぽろっと「あー、これ、ほんといいよねー、吉祥寺のあのお店で買ったんだよー」とかでそう。特に友人に聞かれた時とか。うちはまだなんとか信じてくれているみたい。ほんと、信じてくれているうちがはなよね。
隠し場所
プレゼントはかばんの入ってるダンボールの中に隠しといたけど、ドキドキものだよ。
いっしょに石選んでくれてありがとう
子どもたち喜んでくれたよ。
さすが、上の息子は、フローライトと、ちゃんと石の名前言い当てたよ。
大切にしてくれるといいな。
正月じいさん
私が子どもの頃、サンタは来なくて、正月じいさんが来た。元旦の枕もとにお年玉袋があり、あけると100円玉が一つと暗号文。解読すると指令が書いてある。姉妹それぞれ、トイレや階段掃除だったり、雪かき、ピアノの練習など、私は雪かきスコップの裏に次の指令が貼ってあるのを発見。百人一首の上の句だけ書いてあって下の句「置きまどはせる白菊の花」から、玄関の花瓶の底に次の指令発見。「背骨を伸ばそうブーラブラ」で父の書斎のぶら下がり健康機のところに行くと、大きな袋が下がってた。
開けるとまず新品のパンツ、シャツ、寝間着、靴下、靴、箸、鉛筆1ダース、色鉛筆、ノート… って年間に必要なものの数々(・ω・)/。
さらに下の方に本。そしてプラモデル「峠の茶屋」。「刺し子キット」。

「峠の茶屋」は茅葺き屋根の茶屋とその周辺の箱庭になってて、田んぼもあって、最後に種まきして水をやると4日後くらいに芽が出て芝が生えて、田んぼらしくなる。 そんなのを正月早々ちまちまと作った。
刺し子は小学生のわたしの柔らかな指では苦行だったな。

ところで、うちの子はサンタに前夜、ローマ字で手紙を書き、「一輪車がもっと上手くなれますように」とお願いしてた。
今年は野球のファーストミットと工具箱とチョコレートをもらったよ。
>ミニョンの母さん
確かに、ポロッと云ってしまうのはありそうなので、細心の注意が必要ですね^^;
こっちも普段から「これは買った物じゃなく、サンタに貰った物!」と信じておく事で、今のところ無事に済んでおります^^
でも、娘が小さい頃、私だか妻だかが、ついポロッとママ友に「○○のお店で買った」とか云ってしまったところ、近くで遊んでいたぴーぽこ、
「違うよ、サンタさんがくれたんだよ」
と、普通に訂正してました^^;「そうだった、あのお店に同じ物があったから、勘違いしてた」で誤魔化せたのですが、子供は意外と大人の会話を聞いているものですね。サンタに限らず、子供の近くでは迂闊な事は云えないものです^^;

>あいぴょんぴょん
うちも最初は高い棚の上(子供の視線からは死角)に隠そうとしたのですが、よく考えたらぴーぽこは、隣に置いてあるぶら下がり健康器(笑)をジャングルジム代わりに登っているので、見付かってしまう、と^^;
結局私の衣装ケースに隠しました。みぽちも自分で買ったプレゼントは上手く隠してたよ。

>キッコロさん
そちらのお子さん達と同じ物を貰ったとぴーぽこが知ったら、喜びそう^^子供同士でそういう会話が出るかなぁ?
ぴーぽこは早速フローライトを磨いてました~^^
私も一緒に磨いたんだけど、結構ハマッた^^;自分用に欲しくなっちゃった^^
また時間がある時、他に石に興味がある人達を誘ってあのお店に行きましょ^^
そうそう、お兄ちゃんに「あの石、私が選んだんだよ~!」とか、うっかり云わないように気を付けま~す^^

>25さん
面白いね~!これ、ここのコメントでは勿体無い、完全に日記ネタですよ~^^別の場でもこの「正月じいさん」のエピソード、紹介して~!なんて楽しそうなお正月^^
サンタさんと歳神さまって共通した部分も多いから、こういうのもアリですねぇ。
ところで「一輪車がもっと~」って、それ、サンタさんへ願う事か^^!?どっちかって云うと、「七夕」の願い事っぽいよね^^物欲より一輪車への思いが強いのかなぁ。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。