HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナー学校の人びと

若者と希望

ある日、上級生の母の小リスさん(仮名)に、こう云われた。

「あき乙女さんって、妖精っぽいよね」

自称・「弁財天の化身」である私だが、フェアリーと云われて悪い気はしない。
ところが小リスさん、

「いや、フェアリーとか、羽の生えてる系じゃなくて、なんかキノコの陰にいそうな

って、土の妖精、ドワーフかい!
「それで、ナメクジからキノコを守ってそう」
だって。どんなイメージだ!?挙句の果てに、

「あき乙女さんて、人間離れしてますよね、良い意味で」

って、「良い意味で」と云えば何でも誉め言葉にはならないっての!

また、以前小リスさんと並んで歩いていた時、小リスさん、突如転んで尻餅を付く。
「大丈夫ですか?」
幸い、怪我はない。それにしても、つまづく要素が何も無い、平坦な道である。
小リスさん、立ち上がりつつ、

「まぁ、すねこすりの仕業って事で」

って、そんなまとめ方かい!?そもそも「すねこすり」は日常会話に登場する程メジャーな妖怪か?

この小リスさんの御長男・ロッキーチャック君(仮名)は、現在最上級生の十一年生なのだが、これが母の小リスさん同様、愛すべき天然キャラである。
学習発表会でナントカ幾何学とか云う小難しい発表をしていたのだが、

「この直線cと交わるのが、点qで御座います

って、そこは普通に「点qです」で良さそうなものだ。何も接点q に対してそこまでへりくだる必要は無い。

これに対し、小リスさんは「丁寧語の使い方が変なのよ!」と、手厳しい。他にも母として不満が多いらしく、「もっと早くシュタイナー教育を知っていれば良かった」等とこぼしてはいるが、それは親の欲目、ロッキーチャック君は個性的な好青年である。
尤も親という物は、我が子を過小か過大か、いずれかに評価しがちで、なかなか客観的に見られないものだ。
それに、シュタイナー教育との出会いに、「遅過ぎる」という事は無いのではないか。ロッキーチャック君を見る限り、そう思えてならない。
その根拠たるエピソードの前に、ある調査結果を紹介したい。

最近、ドイツで、シュタイナー学校の卒業生を対象に、調査がなされたそうだ。
調査を行ったのは、公正を期す為、シュタイナー教育関係者や人智学者を除いた研究グループで、シュタイナー学校卒業生の中から1200人を抽出してアンケートを行ったそうだ。

その調査によると、卒業生の職業で最も多かったのが、「教師」で14,5%。2位、「エンジニア」で9,8%、3位「学者」9,5%と僅差で続く。
以下、医者やナース、セラピスト、薬学者等の医療系、芸術家、福祉士、商業、事務、法律家に職人・大工、その他諸々と、実に幅広い職種に偏る事無く就いている。

また、ドイツの公立学校の大学進学率が30~40%なのに対し、シュタイナー学校のそれは68%にのぼるそうだ。「芸術偏重」と偏見を持たれがちなシュタイナー教育だが、確かな学力が身に付く事が分かる。

また、卒業生の多くに共通した特徴として、「クリエイティブ」、「困難を乗り越える能力」、そして「人生に希望を持ち、肯定的」であるという。

ある日、小リスさんは新聞か何かで、「現代の若者の80%以上が『人生に希望が持てない』と回答」といった内容の記事を見たそうだ。尤も思春期の若者は斜に構えがちなので、これは必ずしも憂慮すべき数値ではないかも知れない。
ともかく、小リスさん、長男に訊ねたらしい。
「ねぇ、ロッキーチャック、あんた人生に希望とか持ってる?」
ロッキーチャック君は、こう云い切ったそうだ。

「いや、希望しか持ってない

「現代の若者の80%以上が『人生に希望が持てない』と回答」。
してみると、君が残り20%以下の若者か。


※「すねこすり」・・・岡山県の妖怪。雨の夜道等に現れ、人の足に纏わり付いて歩行困難にさせる。子犬が擦り寄る様な感触だが、姿は見えないという。脛を擦る事から「すねこすり(脛擦り)」と呼ぶ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/16-2d9c8b4e

コメント

昔ね、親の講座に行った時に、子供たちの進路について先生が説明していて、そのときに先生が子供たちは自分で進路を決められますからって仰ってて、あー凄い!先生が子供たちを信頼しているって感動したよー。
話変わるけど、年越しの鐘をつきにいったら、子どもが結構いてびっくりしたよー。
ちびは「僕もいくー」って言ってたけど、力尽きて寝ちゃったよ。
普段から早寝早起きだからねー。
ってか普通のおうちの子は夜更かししてんだろーなーって思ったよ。
小リスさん
シャトレーゼに小リスサブレっていう、鳩サブレのバッタもんがある。
保育園時代に息子がもらったラブレターに同封されてた。
買収(((゜д゜;)))?

それはさておき、「希望しかない」って断言できるのいいよね。

うちの息子の将来の夢は、「一輪車大工さんinタイランド」。
といっても一輪車に乗りながら施工するのではなく、仕事がないとき一輪車大道芸で稼ぐというビジョンらしい。

しかもタイで。
タイに住んでたころ、シャワーや水道、電気配線など、大工さん呼んでも、下手だし、のんびりしすぎなので、私が直してたら、よその家からも頼まれたりしてたのだ。

今日もサンタにもらった工具箱を横に、独楽の改造に余念がない。

やりたいことがいっぱいあって、テレビやゲームに気が回る暇はないって、すごいな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>あいぴょんぴょん
確かに子供達を信頼してると思う。子供達に、しっかり意志の力が付いていると思うよ。
高学年になる前の、まだ「進路」とか具体的じゃない学年の子供の中には、やりたい事が多すぎて迷っている子もいるとか。夢が一杯あるって、羨ましい^^

ぴーぽこも大晦日は普通に寝てたなぁ。冬休みは若干リズムが狂って、普段よりやや遅く就寝しがちだったなぁ。
特別な日に、たまに例外とかはあってもいいとは思うけど、普段のリズムは大事にしなければ、と反省(--;


>25さん
幼児にしてラブレター・・・羨ましい(--;
それにしても、独創性のある夢ですねぇ!学校や家庭で培ってきた事を、自分なりに咀嚼して、そんな素敵な夢になったのでしょうか?^^
確実に幼い頃に見た母の勇姿が影響してますねぇ^^

ぴーぽこも、そんな上級生の姿を見てるから、七頭舞やらヴァイオリンやら、早くやりたがってます。「やりたい事」と「出来る事」が一致していくと、子供の夢って際限なく広がるんだろうなぁ。。
小リスの息子のある日の会話
みなさんこんにちは小リスです。せっかくネタにしてもらったので、ロッキーには内緒で近況報告をしたいと思います。
ロッキーは、今まで散々将来何をしたいか口走ってきました。一番やりたいのは貿易だそうです。でも毎回増えていきます。その中の最新版です。

ロッキー「ああやっぱり俺調理師も捨てがたいな。そうだ!まず調理師学校行って免許取ってから、コックとして船に乗り込んで、それから世界中を学んで貿易やろう。」
突然「母ちゃん。これからものすごくゴミとして、捨てられるものが出るけど何だか分かる?
小リス「え?パソコン?」
ロッキー「それもあるけどテレビだよ。今度地上波になるでしょう。ワンセグがうまくできない人は、きっと新しいの買って捨てちゃうよ。だからそれ使って何かデラックスなものつくろうと思ってるんだ。おれ貿易の後リサイクルデザイナーになるんだ。」
小リス「でデラックスなものって何作るの?」
ロッキー「まだ考えてない。」
小リス心の中で “本当に作れるの?”
ロッキー「そんでその後老後は、組織培養するんだ。」
小リス「は?組織培養???」
ロッキーが説明してくれるが、小リスには理解不能。
ロッキー「部屋の中が植物でいっぱいになるよ。壁とかも。すごいでしょ。」←ここは理解できた。
小リス「やだよ。それじゃ家の内か外か分からないじゃない。」
ロッキー「それで組織培養の本も書くんだ。今の化学や生物の本は絵が少ないでしょ。だから分かりにくいんだ。おれは後世の人がよく分かるような記録を残す。」
小リス「それで大学行かないの?」
ロッキー「それが悩むとこなんだよな。だって4年間棒にふるんでしょ。もったいないよ。受けたい授業ないし。でも細野さんの授業は受けたいな。」
父「細野さんならどこかの予備校で教えてるよ」
ロッキー「じゃ俺調べてその予備校に行こうかな。」
小リス「ああそれは良いね。」
小リス心の中で “あんた 大学行くつもりもないのに予備校は行くの?”
ロッキー「ああ~ おれ生きてる間にやりたいこと全部できるかな~。やっぱり大学の4年間っていうのは痛いな。」
小リス心の中で “そういう心配かい・・・。でも何でも好きなことやったら良い思うよ。夢で終わらないように応援してるよ。”

細野さん-細野真宏さん『世界一わかりやすい経済の本』などを書いている。ちなみに息子は彼の著作の経済と株を読んでいる。
>小リスさん
御本人のコメント、有難う御座います~^^
もはやこのコメントだけで、一本の記事が完成しますよ^^
でも、こういう会話が出来る親子関係って良いですねぇ!然も面白いし^^
小リス家の会話、密かに聞いてみたいです^^

>でも何でも好きなことやったら良い思うよ。夢で終わらないように応援してるよ。

この言葉、心で思ってないで、口に出して伝えたらいいのに~^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。