HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>家庭でシュタイナー

画伯の冬休み

試験も成績表も無いシュタイナー学校だが、宿題はちゃんとある。
この冬休みも、無論宿題は盛り沢山であった。

その中で、冬休みの楽しかった事の絵を2枚描く、というものがあった。
「絵日記」ではないので、言葉は書かない。何故なら一年生は、まだ平仮名を全部習いきっていないから。

娘・ぴーぽこ(仮名)はやる気満々で、

「なんの絵を描こうかな~」

って、まだ冬休み初日から描くな!さっき起きて、冬休み始まってわずか二時間程で、もう冬休みの総括をする気か!?

「これから楽しい事が沢山待ってるから、その宿題は冬休みが終わる頃にやるといいよ」
そう説いて納得させる。

そして冬休みも終わりに近付いたある日、ぴーぽこ画伯によって2枚の絵が完成された。

その前に断っておくが、私は漫画家とはいえ、あまり絵が上手い方ではない。デッサン力などは決定的に不足しており、私より上手い素人などいくらもいる。
が、まがりなりにもプロとしてやっていける程度には描ける。

参考までに。↓は数年前にベニヤ板にアクリル絵の具で描いた「弁財天」。
弁天


因みに、妻・みぽちは私より確かな画力、デッサン力を持っている。

こうした才質は、天賦のものと、後天的な努力で培われるものとがある。後者を「獲得形質」と定義できるか、そしてそれも遺伝するのか、ラマルクに聞いてみたいところだ。

そんな、絵師夫婦の間に生まれたぴーぽこ画伯の作品。

どーーーーーーーーーん!

ふゆやすみ 003


・・・微妙。
この絵を見ても、ラマルクは「それでも獲得形質は遺伝する」と云い切れるだろうか?

解説すると、これはクリスマス・イヴの日、ぴーぽこ(向かって右)と私(左)とで、「ツリーケーキ」(中央)を作っているところ。

ツリーケーキ↓。以前、料理番組で観たものをアレンジ。ちぎったスポンジと生クリームを、クリスマスツリー状に重ねる。抹茶パウダーでモミの木の緑を表現してみた。苺とチョコ・スプレーでデコレーション。
ふゆやすみ 002


子供と一緒に料理を作るのは、時として煩わしいものだ。手際が悪いし、無理な事を「やりたい」と駄々をこねたりする。
が、子供にとって「お手伝い」も重要な「遊び」。幼少期に親の家事等の手伝いを、親と一緒にする、という体験は、子供にとって重要である、と、シュタイナーは説く。
夕方の忙しい時間は仕方が無いだろうが、我々親は、極力心にゆとりと遊び心を持って、子供のお手伝いを受け入れたい。
子供も次第に「やりたい事」と「出来る事」との境界を知り、楽しくお手伝いが出来るようになる。

因みに画面左側の微妙に空いたスペース。ここに、我々がケーキを作っている間、パソコンをしていた妻・みぽちの絵を描こうと思ったが、やめたそうだ。
そんな場面は描かんで正解。

もう一枚の絵は、正月二日の日に、高尾山薬王院に家族三人でお参りに行った時のもの。
高尾山と云えば天狗の総本山、一緒にリフトで上り下りする時、ぴーぽこと天狗を探した。
何度も書いたが、子供にとって小人さんや妖精等のメルヘンは大切だ。私の中では、「天狗」も立派なメルヘンである。

私「きっとあの辺りに天狗いるよ。呼んでみよう」

「天狗さ~~~ん!」

などと話していると、山中でメリメリッと木が折れる音。
ぴーぽこと顔を見合わせ、

ぴ「何だろう、今の音?」

私「天狗じゃない!?」

ぴ「そうだ、きっと天狗だよ!」

天狗の姿こそ見られなかったが、ぴーぽこは天狗を身近に感じた高尾詣でであったろう。
その時の事を描いた、ぴーぽこ画伯の絵が、これ。

どどーーーーーーーーーーーーーーん!!

ふゆやすみ 004


向かって左に立っているのは、天狗
オンリー天狗である。そこには我々親子の姿すら描かれてはいない。

冬休みは昨日で終わり、今日から授業が始まっている。
担任のウール先生(仮名)は、このぴーぽこ画伯の絵を見て、さぞかし面食らった事だろう。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/17-9b3538ca

コメント

やっ、素晴らしい絵だよ
ちびの絵なんて美味いのは電車だけだよー。
幼稚園時代よりすこーし上手くなったぐらいだよ。
でも子どもの絵は先入観が無いから良いよね。
かのバスキアも「見習うのは子どもの絵」と言ってたしね。
天狗ステキ(^-^)/
ぴーぽこちゃんの絵の天狗のおしりに、キュンとなってしまいました(^_^;)。

バスキアといえば、
うちの息子の絵のことを、担任の先生は素敵な泣き笑いの表情で「バスキアみたいですよね」って褒めて??下さいました。

教室に貼ってある書道も、なんかもの凄い。朱字のコメントが「よく見ると味があるね」だった…
(σ・∀・)σ
>あいぴょんぴょん
やっぱ好きな物は思い入れが違うのかなぁ、電車^^
最近のぴーぽこが描く絵を見ていると、結構ヴァルドルフって感じの絵になってきた。担任の先生が黒板に描く絵の影響かなぁ^^

>25さん
「バスキアみたい」、誉め言葉・・・の方向で^^
お子さんの絵、いくつか見たけど、本当に力強いよね。色も良かったし。。
書道の作品、見てみたいなぁ^^他の子供達の作品も、先生のコメント込みで見たい~^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。