HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナーの学び

子供を抱きしめよう

私は一人っ子だが、血の繋がらぬ姉がいる。

などと意味深な事を書くと、何やら出生の秘密めいた匂いがするが、何の事は無い、上級生の母・フォアグラさん(仮名)を、一方的に「姉」と慕っているだけである。
彼女と並んでいると、時折「似てるね~」等と云われる。美人さんのフォアグラさんに似てると云われて、私は単純に嬉しいが、あちらはどうか。
「乙女」と名乗りながらも私は生物学的には「オス」に分類される。男である私に「似てる」と云われたところで、苦笑するしか無いであろう。

それでも、「妹にして~!」という私の倒錯丸出しの申し出を受け入れて下さる懐の深さを、彼女は有しておられる。

さて、先日、ドイツ人の宝船先生(仮名)のゼミナールが開かれたのだが、初日の講座は、私は参加出来なかった。
そこで、姉・フォアグラさんのノートをコピーさせて貰う。

内容は、思春期の子供の内面や、親の向き合う姿勢について等。
フォアグラさんのノートは、常より綺麗にまとまっているが、今回は一段と真摯さが伺える。

その筈で、フォアグラさんの娘・ポンパドールちゃん(仮名)は、もうじき七年生、思春期へのカウントダウンが既に始まっているのだ。
来るべき思春期に、今まさに、フォアグラさんは備えている。

我が娘・ぴーぽこ(仮名)は、まだ一年生だが、思えばついこの前は赤子だったのだ、ぼやぼやしていると、思春期を迎える歳になるだろう。フォアグラさんに限らず、上級生の母達は一様に「あっという間だよ~!」とおっしゃる。
今出来る事を、可能な限りやろう。

ノートによると、思春期は「個」の誕生の時期、あたかも母体から「おぎゃあ」と生まれるように、若者の中で、新たな感情の能力が生まれ出ずるそうだ。
この時期は、親にとってはつらい事だが、「子供から手を離す時」だと云う。

「手を離す」とは、勿論比喩で、これまで子供の為にしてきた事を手放し、違った形での関わりを持つ、という事を意味する。

また、「手を離す」の文字通り、思春期の子供は親と手を繋ぐ事も嫌がるだろう。そうした事も含め、精神的にも肉体的にも、親は「手を離す」、という事だろうと、私は解釈した。

と云うのも、以前の金毘羅舟ふね先生(仮名・ドイツ人女性)の講座を思い出したのだ。
0歳~7歳の子供にとってスキンシップは重要。また、それ以後も三年生(9歳)位までは、スキンシップは必要。それ以後はケースバイケース、もう必要無い子もいれば、まだまだ甘えたい子もいる。甘えたくても照れて、わざと嫌がってみせる子もいる。子供の様子を見て判断すべきだ。
この時期に十分な愛が注がれないと、大人になってから問題が生じる、と。


(『大人になってから問題が生じる』などと書くと、『うちの子はもう手遅れ!?』と思われる方もおられるだろうが、『どの時期からでも補いは出来る。遅過ぎる、という事は無い』というのがシュタイナー教育の理念)

そうだ、思春期になれば、子供の方でスキンシップなど御免被るだろう。今の内に、子供にとって十分なスキンシップを持つべきだ、それが今やるべき事の一つだ、と、再認識したのだ。

子供を、抱きしめよう。

中には、例え我が子と云えど、スキンシップ自体がどうしても苦手、という人もいる。そういう悩みを抱える方々には、容易な事ではないだろう。
が、子供と触れ合う時期など、人生の中ではそう長い歳月ではない。それに、一日二十四時間、のべつ触れ合う必要も無い。一日何度か食事をする様に、何度か子供と向き合い、愛を注げば子供の心は充電される。

スキンシップが苦手な親に抱かれた子供は、無意識に、心の奥深くで、「お母さんは、本当は私と触れ合うのを嫌がっている」と見抜くだろう。が、次に、「お母さんは触れ合うのが苦手なのに、それでも私を抱っこしてくれているんだ!」と、理解してくれるに違いない。(飽くまで、意識の届かない、心の奥底で)

案外、「子供とのスキンシップが苦痛」という悩みを持つ人ほど、それに取り組めば、子供とより強い絆で結ばれる可能性があるのかも知れない。

また、腰痛等で、子供を抱っこやおんぶ出来ない人もいるだろう。

が、パンが無ければケーキを食べればいいじゃない。

抱っこが無理なら、手を繋げば良い。
手に障害があるなら、添い寝するのでもいい。
添い寝する体が無ければ、首だけで頬擦りすればいい。
首も無いなら、心を寄せればいい。…って、それはもはや「『スキン』シップ」ではない。
が、肌で触れ合うと同時に、子供と向き合う、心を寄せる、というのも重要な事だ。

この、「スキンシップ」の講座を聴いた日、同じ一年生の母・ウズメさん(仮名)、

「今日、早速実行しようよ!お迎えの時、皆で子供を抱きしめよう! 」

と、提案。授業が終わって教室から出て来る子供達。

子供の視線の高さにしゃがんで両手を広げ、笑顔でそれを迎える母達。

この常ならぬ異様な光景に、一瞬戸惑う子供が一人。が、すぐに満面の笑顔で母の胸に飛び込む。
他の子供達も、皆嬉しそうに、銘々の母めがけて駆けて来る。それを受け止め、抱きしめる母達。多聞に漏れず、ぴーぽこも私に抱き付く。
一年生は、まだまだ甘えたい盛りなのだ、と実感した。

思春期まで、まだ猶予がある。改めて、今の内に、

子供を抱きしめよう。

以後、時々思い出しては、私もこうして出迎える。

先日も嬉しそうに、私に駆け寄るぴーぽこ。
目前で、フイと身をかわし、ケタケタ笑って逃げ出した。

・・・ちッ。フェイントを覚えたか。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/21-5fed5b08

コメント

ちょっとお!泣けるじゃないの!
いいお話だわね~~。私もスキンシップ苦手派なんだけどさ、ふと「一体いつまでギューだのチューだのさせてくれるかなあ」とおもったら、少々だるくてもやるようになったわね。しかし、「みんなでやろうよ!」って呼びかけるの、いいなあ。泣けるなあ。
私は見た!
その怪しげな光景、しっかり目撃したよ。1年生の母さん父さんが揃って中腰で両腕をひろげ、「さぁ、いらっしゃーい」とばかりに満面の笑みで…(σ・∀・)σ
最近してないね。
3日坊主かな?

うちの子(5年生)はまだまだコブタのくせに、反抗期入り口に足を踏み入れたらしい。
「こぶちゃんって呼ぶな」だの「先に帰ってて」だの。
以前は「お弁当おいしかった~!」って言って弁当箱を出していたくせに、いまはこっちが「おいしかった?」って聞いても「まあね」しか言わない。
でも忘れものしなくなった。学級会もはじまって、持論を展開するようになってきたよ。いっちょまえに。

脱皮の時期なのか、知恵熱出したり、お腹が痛くなったり、少しずつ変化しているようです。
>ミニョンの母さん
前は時々娘を膝の上に乗せて仕事をしたりしてたんですがね。最近は出来ません。ぴーぽこは乗りたがるんですが、流石に大きくなったので、物理的に無理(--;
心も勿論だけど、体も成長しているので、長時間の抱っこやら、段々出来なくなる事が増えてます・・・
本当、子供ってすぐ成長するから、億劫がってる場合じゃないな、と実感してます^^;

>25さん
最近は学童やらでお迎え時間がバラバラですからねぇ、「皆で揃って」とは、なかなかいか無いですね^^;
一人一人だと、なかなか出来ないし。私はたまに一人でやってますが^^;
また、揃ってお迎えの時はやろうかしらん^^

息子さん、確かに成長したねぇ。。前はあどけなさが残ってたけど、最近は少し様子が違ってて、「お、そろそろ思春期手前かな?」って感じ^^
自分の子供時代思い出しても、五、六年生頃って、まだ母親に甘えたい気持ちもありながら、そろそろ鬱陶しい気分も芽生えたり、複雑な時期でした^^;
うん!そうだ!
色付きの文字
本当にそう思うよ・・・ぉ
私は、よく小さな頃祖母に抱っこしてもらってたけど 本当にうれしかった。ちょっと悪い子になってても よちよちって 抱きしめてもらうと 反省したりした・・・。
どんな言葉よりも 凄いことだと思う。
Nも、生意気いって ちょっと喧嘩しても 「ほら、抱っこ!」と言って手を広げると 恥ずかしそうに抱きついてきて、優しい顔になるんだよね
抱っこ・・・・ 拒否されないかぎり いっぱいしたいと思う
あきたんの日記読んで、ますますそう思った!
>かよりんりん
うん、確かにどんな言葉よりも伝わるだろうね!
小さければ小さい程、いくら抱っこしてもし過ぎって事は無いと思う。。
親って、「甘やかせすぎないように」という意識が働きがちだから、思いっきり甘えられるお婆ちゃんの存在って、子供には大きいよね。私もお婆ちゃんッ子だったよ^^
Nちゃんの様子、目に浮かぶようだよ^^大人びた口をきいても、やっぱりまだ抱っこが必要な歳だよねぇ^^
耳が痛い…
こないだ、先生との個人面談でも相談したんだけど、乙女っちも知ってるよーにわたしはメンヘラだから、いつも不安なんだよねー。
スキンシップ足りてるのなー?
>あいぴょんぴょん
一年生ぐらいになってくると、赤ちゃんみたいに四六時中べったりって訳じゃないし、ちび太朗くんが望んでる時に、極力抱きしめるとかでもいいのかもね。
不安だったら、自分の調子がいい時に、意識してあいぴょんの方から抱きしめてもいいかも^^
子供は嬉しいだろうし、そんな気分じゃない時は逃げるだろうし^^
「足りてる」かどうかなんて、数値化出来ないから、誰にも分からない。だからこそ、意識を向ける事が大事なんだと思うよ~^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。