HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナー学校の日常

この子の七ツのお祝いに

シュタイナー学校では、「誕生日」を大事にする。
先日、7歳の誕生日を迎えた娘・ぴーぽこ(仮名)のクラスでも、「練習」の授業を使ってお誕生会が開かれた。
因みに、夏休み等の長期休暇と誕生日が重なる子も、日を改めてお祝いする。

心待ちにしていた誕生会の前日、我が家の紙袋ストックの中からとりわけ大きな紙袋を取り出し、学校用のリュックに入れようとするぴーぽこ。

私:「何に使うの?」
ぴ:「皆に貰ったプレゼントを、これに入れるの」

それにしても、紙袋、大きすぎるって!!

貰う気満々だな!

私:「もう少し小さい袋でいいんじゃない?」
ぴ:「だって、これ位大きくないと、入りきらないよ!」

・・・コイツ、絶対「大きなツヅラ」を選ぶタイプだな。どれだけ貰う気でいるのか。
とは云え、早生まれのぴーぽこ、これまでの皆のお誕生会で、一人の子が貰うプレゼント量は把握している筈。その大きな紙袋を持たせる事に。

さて、誕生日の子の親には仕事がある。子供が産まれた時のエピソードを交えた手紙を書く事と、お誕生会で皆に振舞うおやつを作る事である。
おやつはケーキを焼くも良し、多忙ならおにぎりでも何でも、負担にならない範囲で用意すればよい、との事。
妻・みぽち申すに、

でいいじゃろ。買っといて」

って、手ェ抜き過ぎだろ!

せめて一手間かけよう、と云う事で、みぽちが手紙を書き、私がクラスメート及び先生の、都合十五人分の苺ミルクゼリーを作った。

お誕生会も大事な「授業」、ゆえにその様子を親が見ることは出来ないが、お誕生日を祝う歌を皆で歌い、クラスメートや担任の先生からプレゼントを貰ったり、親が書いた手紙を先生が読み上げたり、そして皆でおやつを食べる、概ねこういう様子らしい。

みぽちがお迎えに行っている間に、一寸した飾り付けを。毛糸で組み紐を作り、蜜ろうクレヨンで、

ぴーぽこ  おたんじょうび  おめでとう

と書いた折り紙を付け、玄関に吊るす。

帰宅したぴーぽこ、玄関を開けるや、これを見て目を丸くし、

「ワァ~~~~~~~オゥ!!」 

オマエは一体ナニ人だ?

ケーキを食べつつ、紙袋一杯のプレゼントを見せて貰う。絵、編み物、工作・・・。クラスの皆の、暖かい手作り作品の数々を見るがいい!

ぷれぜんと 002


そして、担任のウール先生(仮名)からのプレゼント、羊毛にくるまれたローズクオーツ

ぷれぜんと 001


シュタイナーは、人生のバイオリズムを七年周期で捉えている。
0~7歳は、第一・七年期。この時期は、体を作り上げる。頭蓋骨を閉ざしたり、歯を生えさせたり、時には小児病の発熱すら利用して、自分に合った体を作るのだ。
内面でこれだけの事をする一方で、足で立ち、歩く事を獲得したり、言語を覚えたり、外的な成長も遂げようとする。
信じられない程の奇跡が、七歳までの子供の中で起きているのだ。
そして、この時期に周囲からどれだけの愛情が注がれたかが、後の人生を大きく左右する、という。

シュタイナー教育は、余程の聖人君子でなければ、その完璧な実行は不可能に近いだろう。
大事なのは「完璧に行う」ことではなく、親が努力、試行錯誤しながら、子供と、そして自分と向き合うことではないだろうか。

ぴーぽこ、七歳。これまでの自分が、ぴーぽこに対してどうであったか、心の中でリストアップしてみた。

・感情的に怒鳴りつけた事もあった。
・思わず手を出し、叩いたりもした。
・感情を抑えようとしたが、うまくいかず、ネチネチと説教をする形になりもした。

親として、まだまだ未熟である。
が、過去は変えられない。これら反省点を今後に生かし、補ってゆこう。
七歳からは、まどろんだ状態から、外に対して目覚めて行く時期。優しくゆり起こすように、ゆっくりと目覚めさせてゆこう。

さて、誕生日の夕、入浴時にぴーぽこの手に、ペンで何かが書かれているのを見付ける。
見ると、今日欠席した子や、プレゼントを忘れた子達の名前が、文字通りリストアップされている。
当日プレゼントを渡せなかった子は、後日渡す。誰から貰っていないのか、覚え書きしたらしい。

・・・浅ましいヤツだな・・・。

オマエの手は、閻魔帳か。

通常は蜜ろう粘土等を行う時間
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/24-606d05c1

コメント

Happy birthday Peepoko!
そっかーぴーぽこちゃんは二月生まれなんだよねー。
ちびも誕生日をみんなにお祝いしてもらって嬉しそうだったなー。
ちびも石(クリスタル?)を先生からもらったよー。
うちのクラスはアレルギーのある子やマクロのおうちの子がいるからデザートはマクロ使用だよ♪
これからの一年がぴーぽこちゃんにとって有意義な一年でありますように。
お誕生日おめでとう
ぴーぽこちゃんおめでとう~
うちの子もはりきって工作してました。
ブログに載せてもらえて嬉しいです~
おやつも美味しかったと言ってましたよ。
うちはクラスで一番初めのお誕生日だったので
素敵なプレゼントにびっくり&感動でした!
ほんと子ども達みんな幸せだなあと思いますネ。
閻魔帳コワイ~
うちの息子も誕生日プレゼント作りにはげんでいます。
でも先月、口約束で、「ピラミッド作ってあげるからね」
って言ってしまい。二万個の小さなブロックを牛乳パックで作って積み上げようとして挫折しております。
でも、その子の母さんから、
「うちの子、はるき君にピラミッドもらうってとっても楽しみにしてるのよ。」と言われてしまった。。

どうする。

これから作り続けるか、ブロック減らしたバージョンにするか。「やっぱりムリ」と正直に話すか。。。

遅くなりましたが、ぴーぽこちゃんお誕生日おめでとう!!

家の子はその日風邪でお休みしたから、もれなくぴーぽこちゃんのかわいい閻魔帳に名前が書かれていたんだろうな…。
朝ずっと『今日ぴーぽこちゃんのお誕生日会があるから、絶対行きたい!!』と半べそかきながら言ってたの。
来月はいよいよ息子のお誕生日です。
絶対家も『大きいつづら』タイプ(^^;)
>あいぴょんぴょん
自分が子供の頃は学校のクラスで祝ってもらうって事無かったなぁ。皆に祝って貰ったり、他の子のお祝いしたり出来る子供達、嬉しいだろうね。。
ゼリー、豆乳で作ろうかとも思ったけど、結局牛乳と豆乳、ブレンドしました^^アレルギーは気を使うよね。でも、その方が自然で美味しいものが作れそう。

>Yokoさん
本当は写真載せるか迷ったんですよ。子供の作品とはいえ、勝手に載せていいものかな~、って。あまりに素敵だったので、紹介したくて結局載せたんですが、喜んで貰えて良かったです~^^
お子さん、力作を三つも作って下さって。。羽の先も、よく見たらちゃんと風切羽根の切り込みまで入ってて、凝ってましたね~。。Yokoさんとこも母子揃って器用だよね~。。どうも有難うございました~^^

>25さん
>二万個の小さなブロックを牛乳パックで作って
本格的にも程がある!!^^;
手としては・・・
・断面図を作る
・学習本の挿絵にあるような、石を運んで製作中、途中まで作りかけている場面を再現する
・↑のような小細工抜きで、完成しなくても作れるだけ作って、正直に話す
どうするにせよ、「ミニチュアでもこんなに大変なのに、あんな大きなピラミッドを作った古代エジプトの人達は凄い」、って話がお友達と出来るといいですねぇ^^

>さきすけちゃん
はい、しっかりお宅のお子さんのお名前も刻まれておりました^^;まったく失礼だよね、自分だって忘れた事あるくせに^^;欠席の子の名前まで…(--;
それにしても、息子さん、半べそでそんな事云ってくれてたのね…ウルウル。。
もうすぐお子さんの番だねぇ^^早生まれの子達、待ち遠しかっただろうねぇ^^いいお誕生会になりますように。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。