HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナーと不思議

人間の本質とは(2)~「物質体」と鉱物の不思議~

「この世に霊だの魂だのといったものは存在しない!」と主張する唯物論者も、

「この物質界は仮初めの世界。霊界こそが本質である」と述べるオカルト主義者も、
等しく認めざるを得ない事実がある。それは、この世において、我々が「物質」としての肉体を有している、という事だ。

「いやぁ、私も人間ですがね、私には肉体が無いんですよオホホホ」
そう云うあなたは幽霊である。オホホホなどと笑っておらず、速やかに成仏・再受肉の道を模索する事をお勧めする。

シュタイナーの人智学における「エーテル体」(生命体)や「アストラル体」(感情体)といったものがよく分からない方でも、「物質体」だけは容易に知覚出来るだろう。肉体、これすなわち物質体であり、何ら説明は要らない。
それでは話が終わってしまうので、物質体についてもう少し考察を進めたい。

まず、この世における諸物の本質について、表記しよう。

人間界・・・物質体・エーテル体・アストラル体・自我
動物界・・・物質体・エーテル体・アストラル体
植物界・・・物質体・エーテル体
鉱物界・・・物質体

例えば、植物は感情を持たないし、動物には自我が無い。こう述べると、
「サボテンには感情があるという実験結果がありますが」または、
「ウチのウエスティ・ホワイト・テリアのエリザベスちゃんは、そんじょそこらの犬とは違うざぁます!エリザベスちゃんにはちゃんと自我がある、賢い子ざぁます!」等の反論も出よう。それについてはまたの機会に述べるとして、今回は「鉱物」と「人間」について考察したい。

上記の通り、鉱物は物質のみの存在であり、外的要因によって結晶する事はあっても、動・植物の様に、内的な働きかけによって成長はしない。
また、感情やましてや自我も無い。
が、かと云って「石」は高密度に結晶しただけの、ただの「物質」ではない。石には不思議な力があるのだ。

娘・ぴーぽこ(仮名)が幼稚園の頃、園ママのかれんさん(仮名)が、珍しい天然石を購入した。触らせて貰ったところ、あるイメージと云うか、ヴィジョンが浮かんだ。
夏場の昼下がり、川や池などの水場を通して吹いてくる、涼しい風。
それを伝えたところ、彼女はやや興奮気味に、

「それ!私、そういう風が一番好きなの!」
尤も私は霊能者でも何でも無いので、ここまで明確なヴィジョンを感じる事は滅多に無いが、石のエネルギーを感じる事は時々ある。所謂パワーストーンを手にした瞬間にビリビリとした感覚が伝わったり、強い石になると近付いただけで眉間にパワーを感じる事もある。
また、天然石を扱うショップ等で、(あ、この石はうちに来たがっている)、逆に、(この石は欲しいけど、うちには縁がなさそうだなぁ)など、石の意志を感じる事もある。

「石の意志」って、駄洒落かい!そもそも単なる思い込みに過ぎないかも知れないが、それでも石と接していると、そういった石の意志や感情といったものを感じる事が少なからずある。
天然石が好きな方なら、多かれ少なかれそうした経験があるのではないか。

生命体、感情体、自我を持たない筈の鉱物から、何故この様な力や意志的なものが発せられるのか。
ヒントは、人間の過去にある。

シュタイナーが霊視によって遡り得る最古の人類は、物質体のみの存在だったそうだ。
勿論現在の人類の姿ではなく、鉱物的存在だったという。それも、現在の鉱物とは違う様相で存在していた。

というのも、当時の地球は現在の地球ではなく、大雑把に云うなら「地球の前世の前世の、そのまた前世」であり、その天体は熱のみの存在だったそうだ。
これは想像しにくい。現在、「熱」は気体、液体、固体に浸透して存在しているからだ。
固体のみ、液体のみ、または気体のみという状況なら何とか想像出来るが、「熱のみ」とはどういう世界であろう。

例えば、高熱に浮かされ、まどろんだ状態。こういう時、発熱や悪寒を内的に感じているものだ。
「布団に熱がこもって暑い」、「汗が冷えて寒い」とかは、目覚めた意識で知覚する。が、夢うつつの状態では、ただただ、「熱い・・・」「寒い・・・」等と、心の内側から感じている。これに近いのではないか。

シュタイナーがこれを読んだなら、
「いやいや・・・それとはちょっと違うかな・・・」
と云うかもしれないが、他にイメージのしようがないから仕方が無い。
こうした熱のみの世界で、原初の人間は、濃縮された熱存在であった、という。

それに働きかけたのが、高次の存在、つまり天使、また仏教で云うところの諸天・明王・菩薩といった神霊達である。
彼等は自らの意志をこの熱存在に流出したり、反射させたりした。(この詳細も、いずれ記事にしたい)その結果、熱存在は、後の人間に進化する為のエーテル体・アストラル体・自我の萌芽を得た。
この当時の熱存在を霊視したシュタイナーによると、彼等は意志を持っているかのように見えるが、それはまだ内面からの働きではなく、神霊達の意志の反射である、という。

同様の事が、現在の鉱物界で行われている。
鉱物の持つ力は、天使(神霊)や妖精(精霊)の働きかけによるものなのである。
そして、鉱物は人間の意志をも反映する。先に述べた園ママ・かれんさんの例もそうだし、パワーストーンは神霊等の力を人間に与えるが、また、人間の負のエネルギーも担い、吸収する。だからパワーストーンには定期的な浄化が必要なのだ。
また、河原等にある結晶の粗い石は、人間の怨嗟、悲哀、怨念等のネガティブな情念を宿している事がある。

ともかく、我々が鉱物の力を感じる時、またはその色彩や模様、結晶を見て「美しい」と感じる時、その背後には天使や妖精の働きかけがあるのだ。

因みに、神霊や精霊の働きかけは、鉱物界に限った事ではない。
植物界や動物界も、その恩恵を受けているし、我々人間とて例外ではない。
昔のマンガで、例えばお金を拾った場面等で心中に天使と悪魔が現れ、

天:「落とし主は困っているわ!警察に届けるのよ!」

悪:「誰も見ちゃァいねぇよ!貰っとけ!」

などと葛藤するシーンがあるが、まんざら只の心理描写ではないだろう。
尤も人間は、そうした存在の操り人形ではない。拾ったお金をどうするか、決定するのは他ならぬ自我、自分自身なのである。

人間の物質体である肉体は、自分自身、自我の器でもあり、神霊や精霊の影響も受けている、大切なものである。
生きている間、この物質体~肉体を、大切に扱う必要があるだろう。

・・・って、煙草を吸ってるその口が云うか。


ブログランキング
乙女への励まし代わりに↓をクリック
σ.σ
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらも↓
b_04.gif
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/56-178831af

コメント

そうよ!あき乙女さん、タバコやめた方がいいわよ!って毎日酒飲んでる私がいうなって?!
いやー、エンジン全開ですねえ。またよろしくね。
あれ? たばこやめたんじゃなかったっけ。
石はいいよね。いいかんじの石には、ちゃんといいかんじな天使やら女神やら がいるらしいよ。うちの娘によるとな。w 私はさっぱりわからんがね。

ちなみに、うちのタカラちゃんも賢いでございますわよ。オホホホ~。
今、ダイエット中なんだけど、あらゆるおいしいものたちが、「おいしいよ~」「食べてね~」って誘惑してくるのよね。
って違うか。
やっぱり妖精だ・・・。
>ミニョンの母さん
あ~ら、毎日酒呑んでらっしゃる貴女に云われても、説得力のカケラも御座いませんことよ~σ.σ
って、同じく毎晩酒呑んでる上に、煙草もやめられない私にそんな事を云う資格は一切御座いませんが(--;
あれだねぇ、パンク時代の名残だねぇ。「ドラッグなんてダセェぜ!そんなのちっともロックじゃねぇ!」とか分かった様な事云って、煙草吸ってりゃ世話ないっての。
全開はいいけど、暴走しかねないのよねぇ。そうなったら止めてね^^;

>もんちゃん
まだやめれてないの。「早くやめたい」と云いつつ。
「さっぱり分からん」って貴女、割と分かる部類に入ると思うけど^^
そうそう、娘さんのそのエピソードも紹介したいと思ったんだよね~。詳しく聞いていないのと、記事にする了承を得ていなかったのとで今回は割愛したけど。よかったら今後紹介したいんだけどどうかなぁ。今度聞かせてね~。
タカラちゃん、賢いね~、確かに。可愛いしね。デカいけど、それもまた良し^^

>25さん
そうで~す、違いま~~す!
それは、 妄 想 で~~~す!!
・・・って、でもあながち「違う」とも云い切れないと思う。料理には作り手の念が入るから、「美味しく食べて貰えますように。。」との思いを込めて作られた料理は、「食べてね~」と語りかけるかも。
食べた分以上に動いて燃焼する式のダイエットに切り替えたら?煙草は全てにおいて破壊的だけど、おいしいものは物質体(多分、エーテルやアストラルにも)に必要ですからねぇ^^

>小リスさん
やっぱり妖精ですかねぇ。
でも、かく仰る貴女も、何か不可思議な存在に思えますが^^多分、ドリーン・バーチューや、シュタイナーですら知覚不能の、ジャンルを超えた、何か^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。