HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>シュタイナー学校の行事

BGMの無い運動会

運動会の定番BGMの一つに、アラム・ハチャトゥリアンの「剣の舞」がある。
子供時代、運動会が嫌いだったというか、むしろ憎んでいた私は、まさに坊主憎けりゃ袈裟まで憎しで、この曲が嫌いであった。
大人になって、改めて組曲・「ガイーヌ」を聴いて、やっと「剣の舞」の良さに気付いたが、それまでこの曲を聴く度に、子供時代の運動会の、憂鬱な気分が蘇っていたものだ。

最近では流行の曲やアニメソングをBGMにしている学校も多いようだが、「子供を楽しませる工夫」と受け取れば結構なことだろう。が、行き過ぎると、学校が子供達に迎合し、おもねっている様な印象を受ける時もある。
個人的な好みの問題ではあるが、私としては、そうした流行歌、アニソンが流れる運動会など、どうにもやりきれない。

そもそも、運動会にBGMは必要なのか?ダンスやら音楽に合わせた競技ならともかく、何故「剣の舞」や「トランペット吹きの休日」にせかされて徒競走を走らねばならぬのか。トランペット吹きも、休日ぐらい大人しく休んでろっての。

以前の記事・「少し変わった運動会」で紹介した、娘・ぴーぽこ(仮名)が通うシュタイナー学校の運動会では、BGMは一切無い。
無くても、相当に盛り上がるのだ。

また、競技によってはBGMがむしろ邪魔になるものもある。
例えば、二年生のぴーぽこが出場した、一・二年生の「障害物レース」。まだメルヘンの力が作用しているこの年代の子供達には、競技のやり方を「ルール」という形では説明しない。障害物を橋やトンネル、大蛇などに見立てて進み、最後に「勇者の剣」を手にしてゴールという、「競技」というよりむしろ「冒険」なのだ。

「タイヤをくぐって進むのがルールです」、これでは味気ない。
「トンネルを通って・・・」と云えば、子供達には、何の変哲も無い古タイヤが、冒険者達の前に立ち塞がり、避けては通れぬ洞窟になる。

さて、この競技、いやさ冒険で、最初に訪れる難関が、竜が潜む谷である。竜が起きて鳴いている間は通れず、眠っている間に通過せねばならないのだ。

まぁ、云ってしまえ途中で先生が銅鑼を「ボワ~~~~~ン・・・」と鳴らす。これが、竜の咆哮。これが鳴っている間は動きを止める、というのだ。

これは、結構難しいのではないか。「だるまさんがころんだ」等のように、音が鳴っている間に動き、音が止まると動きも止める、というのは簡単だが、逆は難しい。尤も「難しい」事をやるから「障害物」なのだが。

そして、御存知の様に、銅鑼の音は、

「ボワ~~~~~~~~~~~~ン・・・」

と、フェイド・アウトしてゆく。子供達は動きを止め、耳に全神経を集中させ、音が鳴り止むのに耳をそばだたせるのだ。
こんな時にBGMで、古くて音の割れたラジカセから大音量で「道化師のギャロップ」などが流れてもみよ。邪魔で仕方が無い。道化師も竜に食われるかどうかの瀬戸際でまで、おどけてギャロップなぞしている場合ではない。

他の競技中も、運動会にありがちなBGMは一切無いが、競技を見守る生徒や先生、親達の声援で、終始盛り上がっていた。

実は、この学校の運動会にBGMが無い事は、編入してこられた親の指摘で、はじめて気が付いた。
「あ、そういえば、普通運動会ってBGMかかってるよねぇ・・・」
といった具合に。
シュタイナー学校だからそれは当然、という思いもあったが、それにしても去年、今年と参加して、あまりその事に意識が向かなかったのは、BGMの無い運動会が、私にとってあまりにも自然で、違和感無く感じたからだろう。

剣が舞ったりトランペット吹きが休日を謳歌したり、道化師がギャロップするような、賑やかな運動会も良い。私には若干のトラウマはあるが、いかにも運動会、といった原風景を感じさせてくれるものである。
一方、この学校の様に、皆の歓声がBGM、という運動会も、決して悪くはないものだ。

とはいえ、終始無音ではない。開・閉会式の時の歌は、音楽講師のアコーディオン生演奏であったり、「七頭舞」はいつも通り、お囃子担当の生徒達による太鼓や笛の生演奏なのだ。
また、一~三年生の「アイヌの踊り」。親、教師、他学年の子供達の手拍子と唱和に包まれて、低学年の子供達は生き生きと踊っている。
こうした時、子供達は「周囲に守られている」と、無意識に実感するのではないだろうか。

さて、以前競技については「至って普通」と書いたが、学年競技にはこの学校らしい工夫も施されている。例えば低学年は、上記の通り、普通の障害物レースにメルヘンの要素を取り入れているように、他学年にもそれぞれの意味合いがある。
が、ここでは出し惜しみしておく。いずれ娘・ぴーぽこがその学年に至ったら、改めて紹介したい。(それまでこのブログを続けていれば、だが)

折角なので、書きそびれていた去年の運動会の情景を紹介したい。

生徒、教師、親、全員参加のプログラムが、パン食い競争である。
親は交代で競技に参加したり、パンを吊るした棒を支えたりする。
このパン支え係は面白いもので、大の大人が真剣に、あたかも池の鯉のように口をパクパクさせてパンに食らい付こうとする様を、間近に観察出来る。

やがて、「よ~い、ドン!」の合図と共に、パンを支える私の前に高等部担当教師のアンガール先生(仮名)が駆け寄り、パンと格闘を始めた。

袋入りのパン、普通は唇か歯で食い付く。
が、アンガール先生は舌を伸ばし、絡め取ろうとしている。

アンガール先生は、スラリとした長身。

その姿は、あたかもアカシアの木の葉を舌で巻き取って食べるキリンの様であったと云う。

と云うか、カメレオンじゃないので、舌で取るのは無理




ブログランキング
乙女への励まし代わりに↓をクリック
σ.σ
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらも↓
b_04.gif
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akiotome.blog123.fc2.com/tb.php/60-b80bd4df

コメント

BGMだけに、まったくもって気にしていなかった。公立にいっても。w
どこでもなじんじゃう、欠点というか。w問題意識の少ない人というか。w
今年、Mちんはちゃーびら祭という沖縄舞踊を踊ったんだけど、当日、写真を撮っている私たちの真後ろで、無用音楽に合わせてノリノリで口笛を吹いていた人がいた。あの吹き方が出来るのはただ者ではないと思ったし、ひとり臆することなく堂々と高らかに吹いていたので、なんだかこちらはもうけものというかんじがした。当のMちんにしてみれば、踊りの音楽が聞こえづらく迷惑だったらしいけど。w ま、こんなBGMもあったということで。
最近の学校のアニソンはやめてほしいですよね。
子どもにこびうる事と、子どもと楽しむことは明らかに別ですから。
それにしても多摩川はのどか。
うちの学校の運動会もRCサクセションの歌よろしく「いっちにっさんっしっ」って感じで頭の中で響いてましたよ。多摩川をご通行中のキヨシロもみてくれるといいな。キヨシロラブー。
>もんちゃん
BGM、あればそれが普通だからねぇ。賑やかなのも楽しいけど、私が子供の頃の運動会は鳴りっ放しで、メリハリが無かったなぁ。
口笛、あの沖縄のエイサーとか特有のあれかな?あの口笛があるだけで、グッと雰囲気が出るよね~^^確かにそれが聞こえたら得した気分になりそう^^
それにしても舞踊音楽を食ってしまう口笛、確かにただ者じゃないね^^;

>ミニョンの母さん
アニソンかかってたら、そりゃあ子供は喜ぶでしょうが、喜ばせれば何でもいいって訳でもないと思うんだよね~。好意的に見れば「柔軟」でもあるけど、安直で安っぽい気もする。
子供の頃、地域のお祭りでもアニメの「○○音頭」とかかかっていると、嬉しくもある反面、なんとも微妙な気分にもなったりしたものでした^^;
脳内ジュークボックスで、運動会のBGMを自分の頭の中で響かせるのも面白そうだね。
三段跳び(って、うちの学校ではやらないけど)の時、「ボスしけてるぜ」とか。
「ボス、ボス、ボ~~~~ス!」
って、全然盛り上がりそうにないね。
因みに私は、手つなぎ鬼を見つつ、脳内ジュークでは中島みゆきの「ひとり遊び」が流れてました。
「私の影を 追いかけて~~~よ~~~~」って。
スペインは運動会で生徒が音楽を奏でます。
スペインのシュタイナー学校はサン ミカエルというお祭りで、竜を退治に行く冒険のなかで、橋を渡ったり、山を越えたり、火を飛び越えたり。。また、組体操やフラフープ、道化師が使う道具などの披露があります。最後は、竜を退治します。音楽は、7・8年生が、笛を吹き担任が、打楽器を静かに弾きます。子供たちは、簡易な衣装を着けて、劇のような形式で、とてもすてきです。 こうして、日本のシュタイナー学校のことが知ることが出来て、とても嬉しいです。
>Aromasolさん
このところ放置気味で、レス遅れてすみません(--;
ミカエル祭でしょうか?素敵ですねぇ。。日本でも学校によってはミカエル祭を行うところもあるようです。
うちの学校も、生徒たちが力を付けてきたので、これまで親が行なっていたことを生徒がやるようになってきています^^
こちらこそ、スペインのシュタイナー学校の様子が伺えて嬉しいです^^有難うございました~。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。